2017年4月11日火曜日

うめきたガーデン

最後の一等地と言われるJR大阪駅北側の再開発区域「うめきた2期」に開設した花と庭園のオアシス「うめきたガーデン」10万株のお花畑、いつ訪れても満開の花々が大阪の玄関口を彩っているそうです。
世界最高峰のガーデニングコンテスト 英国の「チェルシーフラワーショー」で最高賞を受賞されたメインガーデナー石原和幸さん・世界一の庭師・がプロデュースされた庭園だそうです。今訪れた時は、チューリップは終わり、パンジー、ネモフィラ、ポピー、キンギョソウ等身近に見かける花で、楽しめる庭園でした。



画像をクリック

大阪 桜の名所のさくらも満開でした





2017年4月7日金曜日

書道あずさ会展

生憎の雨日和でしたが、会場は沢山の人で賑わっていました
今回は万葉集三十六歌仙に魅せられて~と題して
小野小町~等遠くいにしえの世界を優雅な気持ちで楽しませて頂きました
美しい筆の流れを画像にする等、到底おこがましいですが、少し
カメラに納めましたので、画像をクリックして下さい。

書道展に行く前に津山信用金庫内にお花見スポットが
あると、友達が案内してくれました。



2017年3月20日月曜日

春分の日

「昼と夜の長さが同じになる。」といわれるが、実際は昼の方が長い。詳細は春分を参照のこと。また、本項において、国民の祝日となる日を「春分の日」、天文学上の春分が生じる日を「春分日」と区別する。


お彼岸の中日 画像をクリックして豆知識をご覧下さい。

家の周りにはこんな花が咲いていました。 

久々に本を読みました。
先日美容院で週刊誌を見ていたら、美容師さんが「この本面白いよ!」
「今一番売れている本だからすぐ買えるかどうか?」との事でしたが、有りました


痛快なタッチで笑えたり、ホロッと涙したり、面白くて、
文字も大きく読みやすいので一気に読みました。









2017年3月17日金曜日

おひなさま

↑美作地方の風習で男子の初節句に贈られた「泥天神」

美作市真加部の当林寺真暁会館で開催のひな人形の展示を見学
江戸後期以降1000体のひな人形の豪華さに圧倒されます。又
県内外から寄せられた沢山のお雛様だそうで、ここまで飾られるのには
大変なご苦労だった事かとお察します。その時代の流行やいわれなど
自分や子供の時代は?どんなお雛様だったのかと、思いだしながら
楽しんでみせて頂きました。写真をクリックしてアルバムをご覧下さい。

隣で勝田文化協会写真クラブの作品展も有りました。





2017年3月5日日曜日

啓蟄

画像をクリックして詳しく見て下さい。
虫達だけでなく私も外へ出てみました。雪に託けて中に閉じ込もっていましたが・・
春ですね。わが家の福寿草も一輪咲いていました。

隣の庭には福寿草、クロッカスが満開です

これ!なに~とよく見ると、翁草でした。しっかり蕾が大きくなっています。
Nさんに貰ったデンドロニュームも春の陽ざしにお外でひなたぼっこです
立春の日 梅の剪定をされていた際 
貰った枝に可愛い梅の花が咲きました
まだ雪の山残っています。
周りが見えて来たら物干し台が折れています。


2017年2月21日火曜日

いきいき大学

平成28年度最後の勝田いきいき大学の合同講座に出席しました。
今朝も雪が降っており、靴すれすれ位の積雪で心配しながら運転して出ましたが、
久賀ダムを下った辺りは雪は全くなく、道路も乾いているのにびっくりです。

今回は歴史講座(美作市内の名所・旧跡を訪ねて)講師:会長・中川正彦氏の講演を聴きました。1月27日の山陽新聞に紹介が載っていましたので、ご本人にお会い出来、お話が聴けて光栄でした。

2017年2月20日月曜日

ミッフイー(うさこちゃん)

「ミッフイー」の作家オランダのグラフィック・デザイナー、絵本作家のディック・ブルナーさんが、ご逝去されたと聞き、大変悲しんでおります。
2015年誕生60周年を迎え「ミッフイー展」の概要をコピーしてみました。
19日の朝は又雪が降りましたが、後には天気も回復、少しは雪も溶けるでしょう~
今日はまた雨、畑の雪もまだまだー野菜を採るのも大変です
梅の蕾は少し大きくなりました。やはり春ですね。